宮に初めて参りたるころ/宮に初めて参りたるころおしえて!

宮に初めて参りたるころ/宮に初めて参りたるころ


- 枕草子講座 (36pt)

宮に初めて参りたるころ(1)、ものの恥づかしきことの数知らず、涙も落ちぬべけれ ば、夜々参りて、三尺の御几帳の後ろにさぶらふに、絵など取り出でて、見せさせ給ふ を、手にても得さし出づまじう、わりなし。「これは、とあり。かかり。それか。 ...宮に初めて参りたるころ(1)、ものの恥づかしきことの数知らず、涙も落ちぬべければ、夜々参りて、三尺の御几帳の後ろにさぶらふに、絵など取り出でて、見せさせ給ふを、手にても得さし出づまじう、わりなし。 ...
http://www.daito.ac.jp/~hama/m176.html...


- 〔古典に親しむ〕 (33pt)

頭の中将の (第82段) ・二月つごもりごろに (第106段) ・はしたなきもの (第127 段) ・関白殿、黒戸より (第129段) ・うつくしきもの (第151段), ・宮に初めて 参りたるころ (第184段) ・牛車 (第223段) ・八月つごもり (第227段) ...宮に初めて参りたるころ (第184段) ・牛車 (第223段) ・八月つごもり (第227段) ... 鬼が生んだので、親に似て、この子も恐ろしい心があるだろうとして、親がみすぼらしい着物を着せて、「もうすぐ秋風が吹くので、そのころに来よう。 ...
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/makuranosousi.ht...


- ]枕草子 (31pt)

... 段--- 清涼殿の丑寅の角の、; 第 88段--- 無名といふ琵琶の御琴を、; 第 97 段--- 中納言まゐりたまひて、; 第176段--- 宮に初めて参りたるころ、; 第293 段--- 大納言殿参り給ひて、; 跋 文--- この草子、目に見え心に思ふことを 《画像》 ...... あけぼの。 第 2段--- ころは、正月・三月、 ... 第 5段--- 大進生昌が家に、宮の出でさせ給ふに、 第 6段--- 上にさぶらふ御猫は、 ... 第 97段--- 中納言まゐりたまひて、 第176段--- 宮に初めて参りたるころ、 ...
http://www.daito.ac.jp/~hama/m000.html...


- 新明解古典シリーズ「4. 枕草子 目次」 - SANSEIDO Co.,Ltd. (24pt)

... と暗きに(第百三十七段)・殿などのおはしまさでのち(第百四十三段)・うつくしき もの(第百五十一段)・心もとなきもの(第百六十段)・雪のいと高うはあらで(第百八 十一段)・村上の前帝の御時に(第百八十二段)・宮に初めて参りたるころ(第百 ...... 心もとなきもの(第百六十段)・雪のいと高うはあらで(第百八十一段)・村上の前帝の御時に(第百八十二段)・宮に初めて参りたるころ(第百八十四段)・ふと心劣りとかするものは(第百九十五段)・野分のまたの日こそ(第二百段) ...
http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gakusan/h-japa...


- 雪のいと高う降りたるに 学習プリント 点検日 月 日 学習の準備1 ... (24pt)

宮に初めて参りたるころ 学習プリント 学習の準備1.本文を写しなさい。 2.次の語 の読み方を書きなさい。 御几帳 高杯 御殿油 顕証 暁 仰せ 御格子 女官 御前 立て蔀 局 炭櫃上纚 唐衣 3.次の語句の意味を古語辞典で調べ、ノートに書きなさい。 ...3.次の語句の意味を古語辞典で調べ、ノートに書きなさい。 ... 宮に初めて参りたるころ 学習プリント. 学習の準備. 1.本文を写しなさい。 ... 聞こゆ 奉る ことに さては 例ならず いみじ わりなし おぼしめしからず ...
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/makura...


- 雪のいと高う降りたるに 村上先帝の御時に かたはらいたきもの ... (24pt)

宮に初めて参りたるころ、ものの恥づかしきことの数知らず、涙も落ちぬべければ、夜々 参りて、三尺の御几帳の後ろにさぶらふに、絵など取り出でて見せさせ給ふを、手にても えさし出づまじうわりなし。 1)主語の変化を考える。 ・宮に〜さぶらふに=私。 ...... に 村上先帝の御時に かたはらいたきもの すさまじきもの 宮に初めて参りしころ ... 4.宮に初めて参りたるころ、ものの恥づかしきことの数知らず、涙も落ちぬべければ、夜々参りて、三尺の御几帳の後ろにさぶらふに、 ...
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/makura...


- 〔古典に親しむ〕 (23pt)

宮に初めて参りたるころ、ものの恥づかしきことの数知らず、涙も落ちぬべければ、夜々 参りて、三尺の御几帳(みきちやう)の後ろにさぶらふに、絵など取りいでて見せさせ たまふを、手にてもえさしいづまじうわりなし。「これは、とあり、かかり。 ...【宮に初めて参りたるころ】~第百八十四段 (一) 宮に初めて参りたるころ、ものの恥づかしきことの数知らず、涙も落ちぬべければ、夜々参りて、三尺の御几帳(みきちやう)の後ろにさぶらふに、絵など取りいでて見せさせたまふを、手にてもえさしいづまじうわりなし。 ...
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/maku21.htm...


- 枕草子第176段「宮に初めて参りたるころ」原文 (19pt)

宮に初めて参りたるころ、ものの恥づかしきことの数知らず、涙も落ちぬべければ、夜々参りて、三尺の御几帳の後ろにさぶらふに、絵など取り出でて、見せさせ給ふを、 ... 憎きものぞ」と、ただ急がしに出だし立つれば、吾にもあらぬ心地すれど、参るぞ、 ...
http://members.at.infoseek.co.jp/nickG/gen.htm...


- 宮にはじめて参りたるころ (17pt)

宮にはじめて参りたるころ(枕草子 第百八十四段) 御所に初めて入ったとき、周りに見えるものすべてが高貴で、気後れがして、涙まで出てしまいそうでした。 ... 冬のとても寒いころだったので差し出された中宮様の手がほのかに赤くなっているのが少し見えたとき、 ...
http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Panda/1804/kobu...


- Reading―『枕草子』 (15pt)

... (第二六段)『胸のどきどきするもの』 "かたはらいたきもの"(第九二段)『ハラハラして困るもの』 "宮に初めて参りたるころ"(第一七九段)『初めて御殿に参ったころ』 などなど、まったく普通に現代語訳しているものもあれば。 ...
http://www.geocities.co.jp/regnerischer_montag/uny...


おしえて!のトップ